Maintenance on Banetek 2000R / バネテック弐千改、メンテ中

Replacing the head! The old head has been abused for more than 15 years!

I built two of them. The glue is not dried yet…

My hands are covered with the glue…

メインのヘッドを取り替えるという、大手術中のバネテック弐千改。手が接着剤でガビガビになりました。ドリルして、ねじ回して…。

今まで使ってたのはだいぶすり減ってしまったのです。15年くらい使ってたので、無理もないです。左が新たに作ったバネヘッドで、右がすり減ってしまったバネヘッドです。

The left is the newly-built Banehead, the right is the old, worn-out Banehead.

バネテックのネタが多いですねー。もっといろいろ書けるよう、考えるです。バネテックという名前ですが、どこか大阪の八尾あたりの中小企業の部品製造メーカーのイメージで名付けました。ちっちゃい工場で、ボタンが黒く薄汚れたジュース自販機が食堂にあって、アルミのやかんに入った麦茶は飲み放題で、オレンジのストライプの入ったガラスのコップが「バネテック工業所」の名前入りタオルに伏せておいてある感じです。テレビでは、NHKののど自慢か夏は高校野球が映っていて…

replacing_head_banetek worn_banehead

Advertisements

The bicycle horn and wind-up motor / 自転車のパフパフとぜんまい

I added a couple of things to my instrument.

The horn is a bicycle horn. I attached goose-neck and melodica mouth piece (not in this picture).

The white parts in right-bottm corner is a wind-up motor. Banetoriko without wind-up motor is like sushi without wasabi.

自転車の「パフパフ!」っていうのとぜんまいを楽器にくっつけてみまひた。

空気を送るゴムの部分を取って、デスクランプのぐにゃぐにゃするやつを装着。「ぷ〜」とどこかもの悲しげな音色がします。

因数分解では、こともあろうにこの「プー」を使って、ケンさんの怪獣サックスと対決。「プー」「ギャオオオオ!」

This Heatがある曲で使ってたピアニカのあの核戦争やっちゃって全部焼け野が原的な音がすると、言い聞かせています。チャルメラの最期の息か。

手前の白いものは、ぜんまい!です。ぜんまいと言えば、バネ。バネといえば、ばねとりこ。ばねとりこがばねを使わずして何がばねとりこと言えよう! ということつけました。「じぃぃゆいいいいんっ!」って音がします。「ぎゅいんぎゅいん」って感じで。

ぜんまいと言えば、昔、ぜんまいで歩くカップヌードルみたいなおもちゃがあって、そんなのを買い集めてお相撲をさせてみんなで遊びました。ヘルメットとか、札束とか歩いてました。たしか便器も。面白かったです。「ソナチネ」の紙相撲のシーン、大好きです。